MENU
>>メンズ服のサブスクおすすめ5選

RENTOKE(レントケ)の評判・口コミを徹底解説!

RENTOKE(レントケ)は高級腕時計を気軽に楽しむことができる月額制のレンタルサービスです。

月額9,800円〜利用可能です。

気分とシーンに合わせて、定番のモデルから希少性の高いレアモデルまで気になる腕時計を選んでレンタルすることができます。

RENTOKEの強みとして、ロレックスに特化したサービスを行っています。

ロレックスの中から自分に合ったモデルを見つけることができるので、ロレックスがお好きな方には特におすすめできるサービスです。

この記事では、時計を購入する前に試着してみたい、気軽に高級な腕時計を身につけたい、という方におすすめのレンタルサービスをご紹介します。

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)

RENTOKE(レントケ)の評判・口コミ

良い評判

現在調査中。

悪い評判

RENTOKEの評判について、新しく始まったサービスということもあり、評判がまだ見つかりませんでした。

これから情報が入り次第、こちらに随時更新していきます。

RENTOKE(レントケ)の特徴

RENTOKEの主な特徴です。

①ROLEXの取り扱い数が圧倒的

なんと言ってもRENTOKEはROLEXに特化したレンタルサービスなので、ROLEXに興味がある方にはもってこいです。

他社と比べても圧倒的にROLEXのレアモデルを取り扱っているため、なかなか手に入らない商品をレンタルできる点は大きな強みと言えます。

取り扱いブランド

・ROLEX

RENTOKE(レントケ)のメリット

・ROLEXがとにかく好きな人
・WEBサイト自体が見やすい

それぞれを詳しく見ていきましょう。

①ROLEXがとにかく好きな人

ROLEXがとにかく好きで、気軽に身につけたいのであれば、WATCHRENT一択でしょう。

料金プランにもよりますが、デイトナ、ヨットマスターなど店頭にはなかなか入荷しないモデルがレンタルできます。

また、ROLEXの商品のみに特化していることもあり、モデルのラインナップ数も豊富で、お気に入りの一点を見つけることもできそうですよ!

②WEBサイト自体が見やすい

WATCHRENTのサイトはとても見やすいサイトになっています。

プランを選択したのち、商品画像と商品状態・ランクも併せて表示されます。

せっかくレンタルするのであれば、できるだけ新しくて綺麗なものを使いたいですよね。

その点、WATCHRENTは抜かりなく、詳細まで書いてあるので気持ちよくサービスを利用できます。

RENTOKE(レントケ)のデメリット

・ROLEX以外の時計は取り扱いがない
・支払い方法はクレジットカードのみ

それぞれを詳しく見ていきましょう。

①ROLEX以外の時計は取り扱いがない

1番のデメリットはROLEXのみを扱うため、それ以外のブランド時計をレンタルすることができないということです。

ROLEXに興味がない、色んなブランドの中からお気に入りを見つけたいとなると、他のレンタルサービスを利用する他ありません。この点は利用前に注意が必要です!

②支払い方法はクレジットカードのみ

WATCHRENTを利用する上で、全ての支払いが「クレジットカードのみ」になります。

普段現金での支払いのみで、クレジットカードを使わない人にとっては、おすすめできません。

レンタルサービスを利用する上で、支払い方法も事前に確認しておくと尚良いでしょう。

RENTOKE(レントケ)はROLEX好きな人におすすめ

RENTOKEはROLEX好きな人におすすめできるレンタルサービスです。

ROLEXの時計は有名なモデルになればなるほど手に入りにくい現状があります。

最近はさらに競争が激化していて、店頭にもほとんど商品が並んでいません。

そんなROLEXの腕時計をレンタルできるサービスがあれば、利用しない手はないですよね。

料金も9,800円〜と苦ではない料金設定になっていますので、ROLEXお好きな方は一度試してみてはいかがでしょうか?

RENTOKE(レントケ)の利用方法

①レンタルしたい商品を決める

まずはレンタルしたいモデルを選びましょう。

商品が決まったら、有料会員登録を行います。

有料会員登録をする際に、「クレジットカード」「本人確認書類」「1円玉」が必要になります。

1円玉は手首サイズを計測する際に使用します。

その後、本人確認を行った後、審査が通ると会員登録完了となります。

※新規有料会員登録、入会が制限されています。(2021.7.20現在)

②配送の受け取りを行い、利用開始

本人確認完了後に商品が発送されます。

商品に間違い、破損等があった場合は到着後3日以内に連絡をすれば、返金・返品・交換対象となります。

届いたら、すぐに中身を確認するようにしましょう。

不備がないことを確認したら、思う存分商品を堪能しましょう!

③返却

満足いくまで使い切ったら返送の準備をしましょう。

届いた時に入ってきた段ボールの再利用とウォッチケース、書類などをまとめて、最後に着払い伝票を記載したら最寄りの発送場所に持って行って返却しましょう。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大手百貨店で販売・バイヤーの仕事に従事していた経験を活かし、男性向けに最新ファッションの情報を発信しています。

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)
閉じる