MENU
>>メンズ服のサブスクおすすめ5選

WATCH RENT(ウォッチレント)の評判・口コミを徹底解説!

WATCH RENT(ウォッチレント)は月額3,500円(税抜)のブロンズプランから月額29,000(税抜)のダイヤモンドプランまで腕時計のランクに応じて5つのプランがあり、目的や予算に合わせてプランを選択することができます。

ロレックス・オメガ・カルティエ・エルメスなど人気ブランド腕時計を取り揃えています。

この記事では、時計を購入する前に試着してみたい、気軽に高級な腕時計を身につけたい、という方におすすめのレンタルサービスをご紹介します。

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)

WATCH RENT(ウォッチレント)の評判・口コミ

良い評判・口コミ

「高級ブランドの時計で素敵な時間を過ごせました」
「高級時計をレンタルし、友人に羨ましがられました」

低価格のプランでも一流の高級ブランド腕時計が借りられるため、腕時計を購入することに抵抗のある方はWATCHRENTでレンタルサービスを利用することも良いでしょう。

悪い評判・口コミ

WATCH RENTについて、まだまだ新しいレンタルサービスのため悪い評判は見受けられませんでした。

口コミ等、情報が増えてきましたら随時こちらに更新していきます。

WATCH RENT(ウォッチレント)の特徴

WATCH RENTの主な特徴です。

自分に合った料金プランを選べる

  • ブロンズプラン(月額3,500円)
  • シルバープラン(月額6,300円)
  • ゴールドプラン(月額9,300円)
  • プラチナプラン(月額19,300円)
  • ダイアモンドプラン(月額29,000円)

ブロンズプラン

とにかく安く腕時計をレンタルしたい方におすすめ。

シルバープラン

シルバープランでレンタルできる時計の価格帯は30万〜と一流モデルをレンタルすることができます。

ゴールドプラン

レンタルできる腕時計の価格帯は50万円〜とかなり高級なモデルをレンタルすることができます。

プラチナプラン

レンタルできる腕時計の価格帯は80〜100万円レベルのハイウォッチ。

プラチナプランからROLEXもレンタル可能。

ダイヤモンドプラン

ダイアモンドプランはウォッチレントからの招待制のため、招待された方以外は使うことができないプランとなっています。

ブランド数が豊富で男女ともに利用しやすい

  • BREGUET(ブレゲ)
  • BREITLING(ブライトリング)
  • BVLGARI(ブルガリ)
  • Cartie(カルティエ)
  • Chanel(シャネル)
  • FRANCK MULLER(フランクミューラー)
  • GUCCI(グッチ)
  • Grand Seiko(グランドセイコー)
  • Hermes(エルメス)
  • HUBLOT(ウブロ)
  • IWC(アイダブリューシー)
  • JAEGER LECOULTRE(ジャガールクルト)
  • OMEGA(オメガ)
  • ROLEX (ロレックス)
  • PANERAI(パネライ)
  • TAG HEUER(タグホイヤー)
  • Tiffany & Co.(ティファニーアンドコー)
  • ZENITH(ゼニス)
  • BELL&ROSE(ベルアンドロス)
  • CHAUMET(ショーメ)
  • CITIZEN(シティズン)
  • EDOX(エドックス)
  • LADIES Pack(レディースパック)
  • LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
  • NOMOS(ノモス)
  • SEIKO(セイコー)
  • VERSACE(ヴェルサーチ)

WATCH RENT(ウォッチレント)のメリット

  • 自分に合ったプラン選択ができる
  • 補償オプションが500円でつけられる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

①自分に合ったプランの選択ができる

WATCH RENTには5つのプランがあり、その中から自分に合ったプランを選択することができます。

レンタルしたいブランド、狙っている時計がすでにある方についてはレンタルできる料金プランを選択し、利用することができます。

有名なブランド(ROLEX、PATEK)ももちろん取り扱いがあるので、他社のレンタルサービスに劣らないサービス内容となっています。

②補償オプションが500円でつけられる

有料にはなりますが、500円の追加料金で万が一発生した場合の修理を行うことができます。

これはあまり他社にはない補償プランで、使用範囲外でできたキズや故障に対応していますのでその点安心して腕時計を使用できますよ。

WATCH RENT(ウォッチレント)のデメリット

  • 返送料が自己負担
  • 商品状態が明確に記載されていない

それぞれを詳しく見ていきましょう。

①返送料が自己負担

デメリットとしてあるのが、返送料の自己負担です。

レンタルが決定した際の配送料は送料無料に対して、返送料は負担しないといけません。

料金プランだけの請求かと思いきや、返送料まで上乗せされてくるので、注意が必要です。

ですので、【月額料金+返送料】で他社と料金について比較検討することになります。

②商品状態が明確に記載されていない

せっかくレンタルするのであれば、新品または美品が良いですよね。

その点で、WATCH RENTはWEBに商品状態が記載されていないため、商品画像で確認しないといけません。

実際、画像だけで細部までは判別しにくいため、細かなキズなどが届いた後に分かったということになりかねません。

WATCHRENT(ウォッチレント)の利用方法

①無料会員登録とレンタルする時計を選ぶ

専用フォームに必要事項を記入し、会員登録を済ませましょう。

その後、レンタルしたい腕時計を商品ページから見つけて「レンタルする」をクリック。その後本人確認書類を提出し、審査が通り次第、商品が発送されます。

審査に混み合っている場合は数日かかる場合もあります。

※本人確認の際、WATCHRENTより確認の電話が入ります(平日10時〜19時)。

②配送受け取りと利用

本人確認完了後に商品が発送されます。

商品に間違い、破損等があった場合は到着後3日以内に連絡をすれば、返金・返品・交換対象となります。

届いたら、すぐに中身を確認するようにしましょう。

不備がないことを確認したら、思う存分商品を堪能しましょう!

③商品返却

満足いくまで使うことができたら返却をして、次の新しい腕時計を探しましょう。

返送する際は届いた時の段ボールを再利用、そして同封されていた元払い伝票を記載して発送場所に持ち込みましょう。

返送する際の送料は自己負担となっています。

WATCH RENT(ウォッチレント)は「安く高級ブランド時計を身につけたい」という人におすすめ

WATCH RENTは他社と比較してもお手頃な価格で高級ブランド時計をレンタルすることができます。これを利用しない手はありません!

腕時計に興味を持ち始めた初心者の方にもおすすめできますし、腕時計のことが大好きだ!という方でも十分に満足いただけるサービスになっていますので、利用してみてはどうでしょうか?

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大手百貨店で販売・バイヤーの仕事に従事していた経験を活かし、男性向けに最新ファッションの情報を発信しています。

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)
閉じる