MENU

【安くておしゃれ】男性服におすすめの店を紹介!年代別に似合うメンズファッションまとめ

男性服は、見た目が同じでも値段や素材の違いを大きく感じるものです。

「同じ見た目なのになぜこのブランドはこんなに高いの…?」と思った経験はありませんか?

高い洋服がおしゃれなのは当たり前ですが、安い洋服を着こなしてこそスマートな印象を演出できます。

しかし、何を着たらオシャレに見えるのか、そもそもどんな洋服があるのか、詳しく知らない方も多いはずです。

そこで今回は、「安くてオシャレ」をテーマに、誰でも挑戦できるファッション入門編として、おすすめブランドを紹介していきます!

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)

【厳選7店】男性服の安くておしゃれな店

メンズにおすすめの安くておしゃれな店は以下の通りです。

  • ZARA
  • H&M
  • ユニクロ
  • GAP
  • アバクロ
  • 無印良品

それぞれを詳しく見ていきましょう。

ZARA

ZARAは、アパレル業界で世界売上高No.1のインディテックス社が展開する、スペインのファストファッションブランドです。

黒やグレーなど、シンプルなカラーを中心とした洋服は世界中の男性から支持を集めています。

商品展開のサイクルが早いことから、常に最先端トレンドを意識した洋服が店頭に並ぶため、ZARAの洋服を着ておけば間違いないと言っても過言ではありません。

シンプルで清潔感のあるファッションをリーズナブルな価格で楽しみたい方は、近くのZARAで洋服を購入すると良いでしょう。

H&M

H&Mはスウェーデンのファストファッションブランドです。低価格でファッション性とクオリティを提供をコンセプトに世界各国で愛されています。

商品は子供服、婦人服、紳士服と幅広く展開されていて、世代・性別問わず多くの方から支持されています。

カジュアルな商品のみならず、ファーマルな洋服も手がけていて、シーンに応じた商品を安く買うことができることも愛される理由の1つです。

また、トレンドを反映したシリーズの展開や有名デザイナーとコラボレーションした商品も発売されるたびに世界で長蛇の列ができるほどの人気があります。

ユニクロ

ユニクロファーストリテイリンググループを代表するブランドです。

人々の生活をより豊かに、より快適にする究極の普段着を販売しており、男女世代問わず多くの支持を受けています。

誰もが手に取りやすい価格とデザインで商品展開をしているので、コーディネートに困った時はユニクロで買うと良いと思います。

最近はデザイナーとの協業にも力を入れていて、JWANDERSONのデザイナーのジョナサンアンダーソンやアレキサンダーワン、マメクロゴウチ、そして10年前に人気を博したジルサンダー氏とのコラボ「プラスj」も復刻発売していて、勢いのあるファストファッションブランドです。

GAP

GAPはアメリカの衣料品チェーンストアブランドで、ジーンズをはじめとするトレンドに左右されないベーシックなカジュアルウェアをキッズ、メンズ、レディースで幅広く展開しています。

価格はお求めやすく、10代を筆頭に多くのファンがいます。

シンプルな商品ももちろんありますが、若者向けのブランドイメージもあるとおり、デザインの凝った商品も多くあることから様々なコーディネートを提案してくれるのでおすすめです。

アバクロ(Abercrombie&Fitch)

アバクロはアメリカのカジュアルファッションブランドで年代問わず、絶大な支持を受けています。

キッズ、メンズ、レディース全てのラインナップが展開され、デザイン性、製品自体のクオリティもとても高いです。

素材に関しても、カシミヤやレザーなどの特に上質なものを使用しているので、まだ購入したことがない方にはぜひ一度、手にとって見てほしいです。

ストリート系やヴィンテージ要素の強い商品展開もされているので、ぜひ購入して上級ファッションに挑戦してみてはいかがでしょうか。

無印良品

無印良品は究極のシンプルを追求した比較的低価格での商品展開を行っています。

無印良品のイメージとして、衣類よりも生活雑貨や食品などファッション以外のイメージを持たれている方もいらっしゃると思います。

その中で、近年ファッションにも力を入れていて、性別や年齢、体型に関係なく着用できるシンプルな洋服を追求し、販売しています。

素材にもこだわっているので、着心地の良さやシルエットは他ファストファッションブランドに全く劣りません。

シンプルな服装が好きなら、気にいること間違いありません。

10~40代の男性におすすめの洋服店

10〜40代男性を年代ごとに分けて、上記で説明してきたおすすめのブランドを合わせて紹介していきます。

ぜひ、参考にしてください!

10代にはコスパ抜群のH&M

まず、10代男性におすすめのブランドはH&Mです!

選んだ理由としては、まず低価格のため若者でも気軽に購入してオシャレを楽しめることにあります。価格帯は1000〜5000円ほど、さらに10,000円以内でトータルコーディネートをすることも可能です。

バーゲンセールを多く行う期間にうまく買い物することで、お気に入りの商品も見つかるでしょう。

そしてトレンドをしっかり押さえた商品が多いので、誰でもおしゃれに見えることは大きなメリットです。

ファッション入門として、オシャレに挑戦したい10代男性には圧倒的にH&Mをおすすめします!

20代には最新トレンドを扱うZARA

次に20代男性におすすめするブランドはZARAです!

20代は10代の頃に比べ、落ち着いた服装を好むようになる世代でもあるでしょう。

そんな時にシンプルかつ、清潔感を引き出してくれるのがZARAの商品です。

価格帯は3000円〜25000円と幅はありますが、低価格のアイテムも並びます。しっかりと雰囲気を作ってくれる商品が多くあるので店頭に行ってお気に入りの商品があったら迷わず購入してみましょう。

ファッション入門者からお洒落上級者まで全ての方におすすめです!

30代には色気のあるアバクロ

次に30代におすすめするブランドはアバクロです!

30代に入り、落ち着きと金銭面において少しずつ余裕が生まれてくる中で、一段階、二段階上の上質な素材を使用した洋服に挑戦してみたくなりませんか?

説明してきたブランドの中で、少々価格帯は上がりますが、デザインなどの見た目重視ではなく、良いものを着るということで、素材重視で商品を選んでほしいです。

一着の服を長く着るということも可能になりますし、良い服を着るとテンションも上がるので、30代男性には素材にこだわった商品を手にとっていただき、オシャレを楽しんでほしいです。

40代にはシンプルで無難なユニクロ

最後に40代男性におすすめするブランドはユニクロです!

歳を重ねるごとにデザイン性もよりシンプルになる傾向があるでしょう。

そこでやはり、無難なユニクロを推さない理由がありません。

究極の普段着、ライフウェアを提案するユニクロで、よりシンプルかつ上品にコーディネートを楽しむことでオシャレ度も必然とついてきます。

シンプルなファッションが今の時代のトレンドとして確立されているのも、ユニクロがあってのものです。

そこで、コスパも良く、シンプルでトレンドもしっかり取り入れているユニクロの商品を着こなして、オシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ:男性服でおすすめの店はココ!

年代別のおすすめブランドについて、いかがでしたでしょうか?

年代に応じたブランドを1つずつ紹介してきましたが、どのブランドも低価格でファッションを楽しめることが1番のメリットです!

トレンドを意識するのもよし、デザインや素材を重視するのもよし、一人一人にあった提案を低価格で実現できる、そしてオシャレになれる、こんな一石二鳥な話はありません!

ぜひ、これまでに紹介してきたブランドにふれるという意味で店頭に実際に行って、オシャレを楽しんでみてください!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)
閉じる