MENU

メンズ服のおしゃれなブランドを夏・冬まとめて紹介!20代・30代におすすめのコーデも紹介

メンズ服でおしゃれなブランドを見極めるのは難しいですよね。おしゃれな洋服は高いものが多いですし、そもそも違いがわからないという方も多いでしょう。

この記事では、メンズ服のおしゃれなブランドを年代別かつ、季節別に紹介します。

おしゃれなブランドは知っているけど値段が気になる方や、手っ取り早くおしゃれを楽しみたい方は洋服のサブスク・レンタルサービスを利用するのがおすすめです。

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)

【20代】メンズ服のおしゃれなブランド

さっそく、年代別のおしゃれなメンズ服を紹介します。

BEAMS(ビームス)

◆価格帯:5,000~30,000円

日本初のセレクトショップである『ビームス』は、カジュアルからドレスまで幅広いアイテムを揃える国内屈指の名ブランドです。独自のオリジナルアイテムも展開しており、価格帯も幅広いことから男性だけでなく女性にも人気です。アメリカの西海岸を彷彿とさせる洋服は、誰でも着こなせること間違いありません。とにかく有名なブランドが欲しいという方におすすめです。

▶︎公式HP:https://www.beams.co.jp/

ZARA(ザラ)

◆価格帯:3,000~20,000円

スペイン発のファストファッションブランドである『ザラ』は、スタイリッシュなデザインからは想像できない驚きの低価格で洋服を展開しています。モードな雰囲気やシンプルなおしゃれ服が多く、日本離れしたヨーロッパならではのデザインが特徴です。世界屈指のアパレルブランドのため、品質やコスパの良さには定評があります。

▶︎公式HP:https://www.zara.com/jp/

DIESEL(ディーゼル)

◆価格帯:7,000~60,000円

イタリアのファッションブランドである『ディーゼル』は、斬新でありながらセンスの光るアイテムが豊富です。世界中の幅広い男性から支持されており、女性人気も高いため女性ウケが狙えること間違いなし。派手でありながらも、どこか品のあるデザインの洋服を着こなしたい方におすすめです。

▶︎公式HP:https://www.diesel.co.jp/

FREAK’S STORE(フリークスストア)

◆価格帯:5,000~40,000円

カジュアルウェアから、カナダグース・パタゴニアなどの人気ブランドまでをセレクトする『フリークスストア』は、日本のセレクトショップです。オリジナルブランドも展開しており、特に20代前半の男性から人気があります。おしゃれな洋服だけではなく、靴や小物などの雑貨もまとめてチェックしたい方におすすめのショップです。

▶︎公式HP:https://www.freaksstore.com/

夏におすすめの20代おしゃれなメンズ服

Supreme(シュプリーム)

◆価格帯:5,000~60,000円

ストリートブランド好きの男性から圧倒的な支持を集める『シュプリーム』は、アメリカ発のストリートウェアのブランドです。赤字に白抜きのボックスロゴは、世界中の洋服好きから人気があり、新商品発売日には長蛇の列ができるほどです。価格は少し高額ですが、1枚でおしゃれに着こなせるアイテムを探している方におすすめです。

▶︎公式HP:https://www.supremenewyork.com/

STUSSY(ステューシー)

◆価格帯:5,000~30,000円

シュプリームと同様に、世界のストリートシーンを牽引する『シュプリーム』は、夏物のTシャツや短パンが人気です。もともと、サーフブランドから発展しているため、夏服に強さがあります。カジュアル過ぎるイメージがありますが、なかには大人っぽさを演出させる洋服もあるのが特徴です。毎シーズン変わったアイテムが展開されるため、長年ファンとして愛用したい方にもおすすめです。

▶︎公式HP:https://stussy.jp/

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

◆価格帯:5,000~50,000円

国内セレクトショップの中でも落ち着いた雰囲気のアイテムが多い『ジャーナルスタンダード』は、夏のおしゃれ服を探すのにおすすめのショップです。モノトーンやミリタリーのアイテムが多く、派手すぎないカジュアルウェアを探している男性にはぴったりの洋服が揃います。

▶︎公式HP:https://journal-standard.jp/

冬におすすめの20代おしゃれなメンズ服

THE NORCE FACE(ザ・ノースフェイス)

◆価格帯:5,000~80,000円

ダウンジャケットが大人気の『ザ・ノースフェイス』は、アウトドア・スポーツブランドとして圧倒的な信頼を得ているブランドです。機能性に優れる防寒具は、冬に大活躍すること間違いなしです。カラー展開も豊富で、新作アイテムも毎年展開されています。寒くてもおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

▶︎公式HP:https://www.goldwin.co.jp/tnf/

【30代】メンズ服のおしゃれなブランド

20代と比べ、経済的にも余裕がうまれる30代は洋服選びの幅が広がります。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

◆価格帯:80,000~80,000円

国産にこだわった素材の良さと、モード感とカジュアルさを併せ持つ大人なデザインが特徴の『ユナイテッドアローズ』。豊かさや上質感をテーマに、国内や海外の有名デザイナーの商品も幅広く取り扱っています。キレイ目のジャケットやシャツなどの定番商品が人気で、大人かっこいいコーデを楽しみたい方におすすめです。

▶︎公式HP:https://www.united-arrows.co.jp/index.html

マーガレットハウエル

◆価格帯:10,000~70,000円

イギリスのファッションブランドである『マーガレットハウエル』は、着心地と機能性を重視し、シンプルかつ清潔感のあるデザインが特徴です。トラディショナルなアイテムに重きをおきながらも、素材やディテールなどでマーガレット流の斬新さを加えています。シンプルの中から漂う気品さは『マーガレットハウエル』ならではです。気品漂う大人コーデをしたい方におすすめです。

▶︎公式HP:https://www.margarethowell.jp/

Paul Smith(ポールスミス)

◆価格帯:10,000~150,000円

イギリスを代表するファッションブランド『ポールスミス』。遊び心あるデザイン、着こなしが特徴で、イギリスのテイラードの伝統的なスタイルを継承しつつ、機能性や実用性を重視しています。色使いはカラフルで派手なプリントを配したものも多く、遊び心のある大人コーデをしたい方におすすめです。

▶︎公式HP:https://www.paulsmith.co.jp/shop

Levi’s(リーバイス)

◆価格帯:5,000~50,000円

ジーンズの原点と称されるブランド『リーバイス』。150年以上経ても世界中の人々に愛されるジーンズブランドです。デニムといえばラフなイメージですが、実はどんな服装にも合わせやすい万能アイテムです。形、色味を変えて合わせるだけでカジュアルからドレスライクまで。コーディネイトの幅を広げたい方におすすめです。

▶︎公式HP:https://www.levi.jp/

夏におすすめの30代おしゃれなメンズ服

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)

◆価格帯:10,000~50,000円

アメリカのファッションブランドである『トミーヒルフィガー』は、アメリカンクラシックに、クールなスタイルやユーモアを組み合わせたスタイルが特徴です。ランウェイファッションのような少し非現実的なモードの世界を、デイリーに楽しめるスタイルに落とし込むことで、周りとは少し違う奇抜なファッションを楽しめます。

▶︎公式HP:https://japan.tommy.com/

ラルフローレン

◆価格帯:10,000~50,000円

アメリカを代表するファッションブランド『ラルフローレン』。イギリス伝統ファッションをアメリカのテイストを取り入れたアメリカントラッドの中心的な存在となっており、世界的な知名度と人気があります。『ラルフローレン』といえばポロシャツのイメージが強いですが、トレーナーやデニムなどのカジュアルなものから、スーツやシャツなどのキレイ目なアイテムも揃っており、様々なコーディネートを楽しめます。

▶︎公式HP:https://www.ralphlauren.co.jp/

冬におすすめの30代おしゃれなメンズ服

STONE ISLAND(ストーンアイランド)

◆価格帯:25,000~100,000円

イタリアを代表するカジュアルファッションブランド『ストーンアイランド』は、特にスポーツウェアやミリタリーコレクションを得意とし、ファン達の根強い人気を集めています。ダウンジャケットも人気のアイテムで、軽さや着心地はもちろん、統一感のある美しい質感、上品さを実現させています。

▶︎公式HP:https://www.stoneisland.com/jp

CANADA GOOSE(カナダグース)

◆価格帯:80,000~150,000円

ダウンジャケットの定番ブランドとして広く知られている『カナダグース』。寒冷地の過酷な環境下で力を発揮する機能性、防寒性と、タウンユースにも適したデザイン性が魅力です。ダウンはボリューム感がでてシルエットが膨れやすいのが難点ですが、『カナダグース』のダウンは、シルエットが洗練されており、スタイルをきれいに保つことができます。太めのボトムスとあわせても野暮ったくなく、コーディネートしやすいダウンです。

▶︎公式HP:https://www.canadagoose.jp/

メンズ服で安くておしゃれなブランド

ユニクロ

◆価格帯:30,000~10,000円

日本を代表し、老若男女に愛されるカジュアルファッションブランド『ユニクロ』は、高品質にも関わらず驚きの低価格で洋服を展開しており、シンプルで普段着としてあわせやすいのが特徴です。また、世界のトップデザイナーとのコラボレーションもしており、「ユニクロU」や「+J」などのラインは、シンプルかつ上品でありながら、少し攻めたデザインが特徴です。低価格でシンプルにまとめたい方におすすめです。

▶︎公式HP:https://www.uniqlo.com/jp/ja/

H&M

◆価格帯:3,000~10,000円

スウェーデン発祥のブランドである『H&M』は、さまざまなファッションを展開し、高いデザイン性を誇っています。再生産を行わないこともブランドの特徴となっており、店頭にはトレンドの最新アイテムが並んでいます。価格帯も安く、カラーやデザインの多様性もあり、コーディネイトを楽しむことができます。

▶︎公式HP:https://www2.hm.com/ja_jp/index.html

まとめ:メンズ服でおしゃれを楽しもう

今回は、メンズ服のおしゃれについて年代別に解説しました。

メンズ服はブランドによって印象がガラッと変わるのが大きな特徴です。

素材感や生産地の違いも価格に大きな影響をもたらします。

さまざまなブランドを理解し、自分に合ったメンズ服を着こなし、おしゃれを楽しみましょう。

この記事を書いた人

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)
閉じる